ホーム 診療方針 診療科目 陥入爪と巻き爪 Q&A アクセス リンク
MRI・X線室関係:
Q. 一般レントゲンのフィルム処理とデジタル処理とでは何が違うのですか?
A. 一般撮影では放射線の量が違います。デジタル処理を行う事で以前よりも少ない線量でエックス線撮影が可能です。
またレントゲンやMRIの撮影後フィルムが現像されるのを待たずに診察を受けられます。
Q. MRIの検査時間はどのくらいかかりますか?
A. 検査部位によって異なりますが、詳しく撮像しますので平均時間は約30分程度です。
Q. MRI検査での被曝はありますか?
A. 一般のレントゲン撮影やCT検査とは違いMRI検査での放射線被曝はありません。
Q. 一回のMRI検査の金額はどの位ですか?
A. MRIだけの検査料は頚部で15,700円 × 0.3 = 4,710円です。
(3割負担の場合)
Q. 骨密度の検査時間はどの位かかりますか?
A. 手首の骨密度を測るので、検査時間は約1分程で終わります。
受付・会計関係:
Q. 受付時間は何時までですか?
A. 1 診療が午前は12時、午後は6時までなので、新規の患者さんは30分前までにお越しください。
Q. 2 外反拇趾の治療はやっていますか?
A. 専門医の紹介をしています。
Q. 3 鶏眼(魚の目)の治療はやっていますか?
A. 鶏眼(魚の目)は皮膚科が専門です。
Q. 診察は予約制ですか?
A. 予約制ではありません。来院された順番で診察しています。
Q. MRI検査は予約制ですか?
A. 予約制ではありませんが、予約することもできます。
Q. 初診で腰を診察してもらって、薬を処方された場合はいくら掛かりますか?
A. 初診料(270点)+腰部レントゲン料(440点)+処方箋料(68点)=合計(778点)
保険点数1点が10円なので3割負担の場合は7,780円 × 0.3=2,330円となります。
Q. 初診で頚部を診察、レントゲンとMRI検査をして薬なしの場合はいくらですか?
A. 初診料(270点)+頚部レントゲン料(516点)+MRI(頚部)(1570点)=合計(2356点)
3割負担では23,560円 × 0.3 = 7,070円です。
Q. 「フィルム代の負担を減らしてる」とありますが、いくら軽減されていますか?
A. 頚椎のレントゲンを6枚撮った場合は288円 × 6=1,730円、
腰椎のレントゲンを
4枚撮った場合は288円 × 4=1,150円、
MRI検査をして、フィルム4枚分なら
288円 × 4=1,150円になります。これの自己負担分が軽減されます。
陥入爪・巻き爪関係
Q.

爪が巻いて痛みがあるのですが、治療は痛くないですか?
また、治療する期間はどれくらいかかりますか?

A. 治療時の痛みはありません。痛みは即座に取れます。治療期間については個人差がありますが、当院での治療は、治療を開始してから短くても1〜2ヶ月、平均では半年かかります。その間2〜3週間に1回治療の経過を診る為に来院して頂きます。
Q. 爪を切る時に、爪を短く切るくせがあり、伸びてきた爪が食い込み炎症を起こし靴が履けず悩んでいます。その炎症を良くする治療は、どのような治療ですか?
A. 炎症の原因である爪にチューブを被せて、爪とチューブを糸で固定します。消毒は不要で、一日2〜3回洗うだけで炎症は治まり、痛みも和らいできます。爪にチューブを被せる時には、麻酔をかけて処置をしますので痛みなく治療が受けられます。
「陥入爪」ページの「保存的治療」の項参照
Q. 巻き爪治療はどのような治療をするのですか。
A. 「巻き爪」ページの「保存的治療」の項を御覧下さい。
Q. 陥入爪と巻き爪の治療にはいくら掛かりますか?
A. ・治療を行う日(初診の時)
1趾(指)

10,000円
薬が処方された場合は、710円が追加で出ます。
麻酔した場合は麻酔薬剤代も出ます。

※最新治療で診療報酬点数表に無いため保険診療が認められていません。
・再診の時
処置なし 500円

処置あり

1,000円
※診療内容により、料金が異なる場合があります。
腰痛関係
Q.

腰の痛みで悩んでいます。日常生活において自分で出来る体操があれば教えてもらえますか?

A. 当院では腰痛を和らげる体操はもちろん、腰痛の予防のための腰痛体操を指導しています。
リハビリ室関係
Q.

リハビリ室の機器にはどんな効果があるのですか?

A. リハビリ機器の種類によって異なりますが、詳しくはリハビリ室の詳細はこちら>>をクリックして御覧下さい。
その他ご質問があれば下記へお問い合わせ下さい。
info@shiina-seikei.com

〒901-0242 沖縄県豊見城市字高安317-1
 電話 098-850-0417